グラチャン関係
(004)

ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)とは?
4年に一度日本で開催される世界一決定戦のこと。
男女共に国際バレーボール連盟公認(FIVB)の各大陸選手権優勝チーム(4地区)と開催国の日本、
それにFIVB推薦の1チームを加えた6チームで行われる。1993年からスタートし今年で4回目となる。
試合日程:2005年11月15日〜27日
KAT−TUNはグラチャン応援プロデューサーに就任
イメージソングは「GLORIA」



2005年10月2日  北海道は10月9日放送
「 KAT−TUNだ!グラチャン応援プロジェクト」第1回
我が地区でもいよいよグラチャン応援番組スタートしました。
2回目のものと思っていた私は番組が始まって「あれー柳本監督出てこないなぁ」なんて呑気に見ていたんですよ。
最初に亀ちゃんから「いよいよ始まりました」、「初回の今日は・・・」という言葉で、やっと「あれ?これってもしかしてこれって第1回目?」と気がついた私でした。
この調子で1週遅れのまま全部放送あるんでしょうか?

仁くんの髪が少し短くなって、色も前よりは茶色っぽいかな?
あと、こっきくんの髪も短い!
すごい若返ったっていうか、可愛い!

会議室で選手のキャッチコピーを考える5人。
何か5人でワイワイやってるのっていい!
そしてみんながワイワイ好き勝手言っても、しっかりまとめる亀ちゃん。
う〜偉い子だぁ。

上田くんと仁くんのお仕事ロケ
ドアから選手が突然出てきたときの二人のヘタレな顔〜
上田くーん、好きvv。(突然告白)
プロのスポーツ選手って実際会うと凄い威圧感がありますよね。
私も昔、全日本の選手を団体で見たことがありますが、オーラが違いました。
二人もそんな感じだったんでしょうか。
アイドル@とAも圧倒されるくらいですもの。

何気にカオル姫に「結婚してください」と言う上田くん。
可愛いー、目見て言えてないんですもの。
上田くーん、好きvv(告白×2)
仁くんまでもがカオル姫に「結婚してください」
仁くんはその言葉TVに向って言って下さい、お茶の間で何人の女子がぶっ倒れてしまう事か。
竹下選手はテンカーベルに随分と抵抗されていたようですね。
可愛いと思うんですけど。

この番組バレーの応援番組ですよね?
KAT-TUNの魅力紹介番組じゃないですよね?
グロリアも聞けたし、予想外に楽しい番組で、次も楽しみになりました。




2005年10月9日  北海道は10月16日放送
「KAT-TUNだ!グラチャン応援プロジェクト」第2回
グラチャン2回目放送です。
な、なんですか? 亀ちゃんの衣装!!
小学生の学芸会仕様ですかー?
可愛いんですけどぉ。

柳本監督がスタジオゲスト
1年で結果を出すって本当に凄いことです。
アンパンマンがバイキンマンと戦っている時に来たカレーパンマンって・・・
仁様例えが(^^;
イヤ、私には判りますよ。
お助けマンって事ですよね、ね!
そういう事を言いたかったんですよね、たぶん。

ニックネーム考えるのって結構難しいと思います。
本人に気に入られなければならないのは勿論ですが、世間一般に馴染んでもらえないと意味がないし。
今回のお仕事ロケはこっき君と中丸さん。
バレーの試合って実際実業団とか半端じゃなく迫力があります。
チアリーダーに萌え〜ってなっちゃうこっき君。
うーん気持ちは判る。
だって可愛いもん。

で、結局ニックネームはこの様に決定。
吉澤智恵・・・・スナイパーチエ
木村沙織・・・・マジカルサオリン
荒木絵里香・・・パワプリエリカ

あれあれ?なんだか荒木選手の様子が変じゃありません?
おーKAT-TUNファン発見!
試合中に二人を発見しビックリする荒木選手。
いやー正直でいいですよね。
普段みる彼女はクールですから。
恥かしがってる彼女がすっごく可愛らしかったです。

柳本監督ってば「これから騙されるよー女性に」って女性指南まで・・・
大人の男性からのありがたいお言葉。
KAT-TUNの皆様、耳かっぽじってよーく聞いといた方がいいわよ。
いえいえ騙せるものなら騙してみたひ・・・(殴)

マーチングバンドの演奏曲は「絆」
どーなんでしょうねぇ。
もっとテンポのある曲の方がいい様な気もしないでもないですが・・・
でも聞いてみないと何とも言えませんね。
アレンジで随分変わると思いますし。




2005年10月15日  北海道は10月23日放送
グラチャンは3回目にして曜日も時間も変更になってます。
田口くんパーマ?
柳本監督をアンパンマンと呼ぶ男達・・・
本人が喜んでくれたならいいんですけどね。

植田監督登場とともに抱き付く仁くん、って言うより○揉んでますからー。
大きな大木にしがみ付くセミの様でした。
植田監督って私の中ではとーっても地味なイメージだったんですよ。
真面目って言うか・・・・
日本男子バレーを復活させた監督に
仁くん「織田信長ですね」
周り「???・・・・」
仁くん「歴史を変える・・・現代の織田信長」
中丸さん「言い直した?」
仁くん「はい」
可愛いー、素直に言い直してるー
でも織田信長って実は全国統一できてないから、その例えはちょっと・・・と思ってしまった瞳です。

スパイク対決
まずは植田監督→76キロ
意外と球技が苦手なこっき君→50キロ(ホントだ)
仁くんやる気マンマンで、ズボンの裾を上げてますー
素足に足首出てるしー
足首好きの私にとってグラチャンでこんな姿の仁くんが見られるなんてー
あぁ・・・幸せvv
仁くんの足首を見ると理性が吹っ飛びます。(^^;A
結局的ははずしたものの仁くん→69キロ(いいのよ足首出してくれたから)
田口くん→68キロ
中丸さん→42キロ
そしてKAT-TUNの隠し玉、リーサルウェポンの上田さん。
やってくれる男・上田竜也→77キロー!
跳ねかえった球があたっちゃった所も正しく神業!
やろうと思ってもできないもんね。

ここで負けず嫌いの植田監督やり直してを希望
見事に→87キロ
このくらいの負けん気がないと世界を相手に戦えないって事ですよね。
亀ちゃんはやらなかったのかしら?
カッコ良くボールを打つ亀ちゃんも見たかったな。
もしかして、やったけどカット?なんて事はないよね?

最後にチラッと出ましたね。
柳本ジャパンに大山加奈ちゃん復帰ー!
グラチャンでパワフル加奈ちゃんの勇姿がまた見られるのって嬉しいです。
加奈ちゃんにもニックネームつけてくれるのかしら?




2005年10月23日 (日)   北海道は10月29日放送
こちらでは午前中にKAT-TUNだグラチャン応援プロジェクトの4回の放送がありました。
先週は日曜日午後からの放送だったので、曜日がちょっとバラバラになってます。
毎週時間と曜日をチエックしないと、見逃してしまう可能性がありますので、気をつけなければ!(そんな事は私だけですか?)
ずっと修二と彰ばかりを見ていたせいか、久しぶりに仁くんを見た気分になりました。
でも考えてみればグラチャンや歌笑で毎週TVを通してKAT-TUNや仁くんを見る事ができるんですよね。
とっても幸せなことです。。。。

亀ちゃん前髪上げてるぅ。。。。
仁くんCGのグラチャンをボコボコに。。。。
あぁ・・・こんな小さな仁くんのボケをも「殴るな!」って、丁寧に拾ってくれる中丸さんに感謝vv。

今週はこっき君と上田さんがロケお当番。
試合の時にこっき君がするDJのお勉強ですね。
DJ機材を肩に背負って上田さんに「突っ込め、突っ込め」と小声で言うこっき君。
上田さんも素直に「これ何?」って突っ込んでるしー(可愛いー)
こっき君ってばこんなにも強面なのにTシャツはバンビちゃんなの!
バンビちゃんがこんなに似合う男の子は初めて見ましたよ。
スポーツDJの第一人者である山本さんにお会いして、かなり緊張している様に見えました。
山本さんからDJのポイントなどを試合を観戦しながら教えて頂く顔が真剣ですね。
会場の雰囲気とかもあるので、盛り上げ方もいろいろで難しそうです。

こっき君VS上田さんのスポーツDJバトル!
上田さんはHYDEの「Countdown」をチョイス
山本さんからも「いいね、いいね」と言って頂いて好感触です。
つづいてはこっき君。
で、選んだ曲は「おふくろさん」by森進一さん
いまいち盛りあがれない・・・・(^^;
結局、上田さんの勝利でした。
受け狙いですか?
あぁ・・・何だかホントにこっき君がね、緊張してるように見えるんです。
頑張れー、こっき君。
どんなお仕事もそうですが、見るのとやるのじゃ大違い。
実際にするっていう事は本当に大変な努力が必要なんですね。

スタジオに戻ってKAT-TUNメンバーで中丸さんとこっき君でDJの実習です。
亀ちゃん「野ブタもグラチャンもプロデュース、我らがスーパースター、亀梨和也!」
仁くん「KAT-TUNが誇るやんちゃボーイ、赤西仁!」
上田さん「見た目はクールもハートはHOT、KAT-TUNの切り札、上田竜也!」
田口くん「KAT-TUNきってのいい子ちゃん、マダムキラー、田口淳之介!」
と、それぞれの事を紹介!
やんちゃボーイ・・・ぷぷぷぷ〜その通りかも。
おちゃめボーイでもOKですわよん。

グラチャン館にはKAT-TUNが考えた物や作ったものを飾るんですね。
うーん、どの会場も遠いですー(悲)
まずは監督や選手の手形を飾るために、石膏の型とりです。
植田監督の手って大きいんですね。
ダニエル・スコット選手の指の長さは13cm?
ちなみに私も計ってみましたー
7.8cm(短っ!)
VTRにあったようにバレーボールとかを片手でヒョイっと掴むのに憧れてるんですよ。
私、手がちっちゃくて出来ないんで・・・(のびのび手袋がぴったりサイズ)
他にも選手の靴とか、等身大の人形も飾られるグラチャン館。
行って見たいですね。

馬場アナとの絡みはスタジオからの方が良いですね。
先週は上田さんが綺麗なお顔にバレーボールを当てたシーンが高視聴率をマークしたそうな。
視聴率が下がりそうになったら上田さんのお顔にボール当てられちゃいますよー、そんなことになったら大変です、頑張って見ましょう。
上田さん本人は速攻「嫌です!」とキッパリおっしゃってましたけどね。(そりゃそーだ)




2005年10月30日 (日)   北海道は11月5日放送
グラチャン5回目(だよね?)の放送。
うわぁ〜亀ちゃんデコ全開だー、かーわーいーいー。
隣は・・・仁くんだー
またまた、かーわーいーいーvv。

今回のゲストは益子直美さん。
確かに可愛くってバレー界のアイドル的存在でした。
今でもお綺麗です。
亀ちゃん「益子さんが全日本に入ったのって85年ですよね」
益子さん「うん、確かそう・・」
亀ちゃん「僕・・・まだ生まれてませんね」
はい、亀ちゃんのこの言葉で全機能が停止した瞳です。
わたくしもバリバリの社会人でございました(^^;
生まれてないってねぇ・・・・

キャッチコピー会議は亀ちゃん欠席のため、中丸さんが仕切ってらっしゃいます。
相変わらず脱線気味に進むのねん。
中丸さん頑張って!
仁くんのお洋服が可愛いんですよ。
フードにフワフワが付いてて、唇に指を当ててる姿も・・・
最近ちょっと仁くん不足でしたので、今日は可愛い何回言うか判りませんよー。
野ブタの撮影が終わったのか、亀ちゃんが遅れてやってきた時の中丸さんの嬉しそうな顔ったら(笑)
大変だったのね。
キャッチコピーは
越川選手は「弾丸ベイビー」
荻野選手は「帰ってきた伝道師」
津曲選手は「勝利を呼ぶリベロ」
山村選手は「マウントコウタ205」に決定!
えーっと・・・
私の記憶が間違ってなければ、その昔、斉藤選手が「ノブコフ205」って言われていたような・・・
記憶違いかなぁ〜
杉山選手は「侍サンバー」に決定!
サンバーは「サンバ」と「ボンバー」を掛けたって・・・
誰?誰が考えたの?
ダジャレ気味って事は田口王子?

全日本男子選手の凄さを体験しよーーーぅ。のコーナー
中丸さんとこっき君がアクリル板BOXに入ってスピードガンでスパイクの速度を測定することに・・・・
一発目・・・中丸さんあまりの迫力に腰が抜けた?
あー中丸カメラにも何も映ってませんねぇ。
次は気合充分のこっき君の番。
顔はそむけたものの、スピードガンはしっかり持っていたので、測定できました。(パチパチパチ)
102Kmってあの大きいボールでの速度だから、すんごい速いって事ですよね。
やっぱり、こっき君も終わったあと腰砕け状態。
あれはしょうがないよね。
頑張った、頑張った。

山村選手の動体視力検査を機械を使って測定、結果は43ポイント。
成人男子の平均が29ポイントという事で、43ポイントって凄いです。
やっぱり世界と戦うって事は超人的な何かを持ってるんですね。
スタジオで同じ機械を使ってKAT-TUNも動体視力をチェック!
上田さん→20ポイント
仁くん→34ポイント
仁くんねー、凄い真剣なのー、可愛いのー。
田口くん→26ポイント
こっき君→15ポイント
中丸さん→25ポイント
亀ちゃん→30ポイント
ホッペタに何かついてるだの、ブーツに茶羽ゴキブリが止まってるだの周りからワチャワチャ言われつつも亀ちゃん頑張りました。
KAT-TUN動体視力王は仁くんに決定!! (きゃーvv)
嬉しそうな笑顔がまた可愛いのよー。

突然グラチャンWEEKLYが始まって、馬場アナ登場
立ち上がって馬場アナに手を振る仁くん。
もぅー何度言わせるんですかー? かーわーいーいーのー。
このコーナーで益子さんの現役当時のキャッチコピーが「下町のマコちゃん」と判明。
こんなキャッチコピーでしたっけ?
中丸さんと益子さんって韓国まで取材に行っていたんですね。
益子さんと並んであるく中丸さんが偉いスタイル良くって見惚れちゃいました。
真面目に韓国の選手の説明をする益子さんですが、馬場アナに「さすが下町のマコちゃん」と突っ込まれあえなく撃沈。
ちょっと可愛そう・・・・

来週の予告で何故か魚を持つ仁くんが・・・
柳本JAPANの合宿激励にお仕事ロケですね。
パワプル絵里香ちゃんの様子に注目だわ!
はぁ〜いっぱい可愛いって言って満足しました!




2005年11月5日(日)  北海道は11月13日放送
昨日の深夜にはグラチャン応援プロジェクトの6回目の放送がありました。
仁くんの髪は微妙に変化しているのかな。
今日は少し茶色っぽい感じですが、照明のせいではないですよね。

※ セット間パフォーマンスのオーディション
上田さんと中丸さんがお当番です。
で、今更ながら気が付いたんですが、中丸さんって手の指が長くないですか?
すっごい綺麗なんですけどー、ビックリしました。
パフォーマンスの応募総数は135通とのこと。
その中から実際に彼等が書類とVRTを見て17組に絞ったんですね。
って、VTR見てる仁くん、お弁当食べてます(笑)
こっき君が正座して見てるのも可愛かった。
特別審査員は「下町のマコちゃん」こと益子直美さん。
応援だけで3点取れるくらい影響がある。
そうですよねー、応援って大切ですよね。
ホームとアウェイじゃ全然テンションが変わるのって、やっぱり応援の力ですよね。
皆さん一生懸命練習してきた方々ばかりですので、審査する方も誰かを選ばなければいけないのは大変です。

全日本男子の合宿所訪問
田口くんと上田さんが植田JAPANを訪問します。
のどかな田園地帯に降り立った王子様2人組です。
第一村人の方とも交流しつつ(番組違うって)、無事体育館に到着です。
「植田監督と一字違いの上田竜也です。もし植田監督に何かあった場合は僕が代理やります」と挨拶する上田さん。
選手の皆さん「・・・・」
ありゃりゃ・・・すべっちゃいました。(照れながら言うところが可愛いです)
球拾いも一生懸命やる二人、頑張ってます。
トレーニングにも参加するんですが、あの何とかバランスっていうやつですか、あれは。
田口くんはすぐにバランス崩しちゃってましたが、上田さんはボクシングで鍛えている成果なのかしっかり出来てましたよね。
やっぱりKAT-TUNのリーサルウェポンは違う!

全日本女子の合宿所訪問
こっき君と仁くんが柳本JAPANを訪問します。
仁くん軍手はいて、カツオを手に登場!
「高知と言えばカツオと言われました」って・・・・
ププププッー、「はい!これ持って!」とか言われて、素直に持っちゃったのかしら、何だか可愛い。
フェードインするとき「ヒューポン!」とか、訳の判らない効果音とか入ってるともっと可笑しかったかもー。
体育館には久々に大山選手がいましたね。
腰の調子は大丈夫なんでしょうか?

グラチャンWEEKLY
馬場アナが話しだすと、みんなニヤニヤ、ソワソワ
そろり、そろりと近づいて何とか笑わせようとします。
あれだけ周りでいろいろやられて、仁くんなって顔近づけてるのに、真顔の馬場アナ
今日は噛んだり、笑ったりしませんでしたね、残念!
1泊2日で中国にいった田口くんに、お土産請求してましたが、1泊2日じゃお土産も買う暇無かったですよね。
こっき君の誕生日と言うことで、同じ誕生日の方を紹介して、こっき君に20歳の豊富を尋ねますが・・・・
こっき君が「そうですねぇ・・・」と言い終わる前に「以上!グラチャンWEEKLYでした!」と切られてしまいます。
馬場アナの方が今日は一枚上手でした。




2005年11月5日(日)  北海道は11月13日放送
ではグラチャン開幕直前SPの感想行きます!
亀ちゃんの「こんにちは!グラチャン応援プロデューサーのKAT-TUNです!」で始まります。
なんでしょう、こっき君ってば異常にハイテンション。
いよいよあと2日と迫っているということで盛り上がりを体で表現したのかしら?

グラチャン・オリジナルCM作成
「亀梨がさー、いきなり会議室来いってさー」と亀ちゃん以外の5人で、ブラブラと会議室まで歩いて行きます。
会議室の中には「遅―い!」叫ぶ、気合充分の監督亀ちゃんの姿が。
ディレクターチェア―って言うんですか?、あの監督さんが良く座ってるような椅子にメガホン持って亀ちゃんが座ってるんですけど、何か楽しそう。
監督さんだもんねー、みんなに命令できるもんねー
でもみんな言う事素直に聞くのかなぁ〜
亀ちゃんの絵コンテに従ってCM撮影開始!
「本番!」の掛け声と共にガチンコを鳴らすこっき君。
お約束通りガチンコに手を挟んで「痛い!」ってボケる中丸さん。
監督亀ちゃん、こっき君に怒りのメガホンバンチ!
でも中丸さんにはやらないのねー、やっぱり年上だから?
でも叩かれてないのに、頭下げてる中丸さんが可愛い。
そんな中、仁くんと上田さんも何やらヒソヒソ・・・・
大丈夫かぁ?
亀ちゃんの絵コンテを無視したみんなの演技に亀ちゃん大苦戦(笑)
いつも、いつも、亀ちゃん大変よねぇ。(シミジミ)
苦労の末にやっとCM完成!
ワイドショーで取り上げられた時見ていなかったので、今回放送されて嬉しかったです。

大山加奈選手と大友愛選手のキャッチコピーも決定!
大山選手→ハイパーキャノンカナ
加奈ちゃんが出ると何だか嬉しいです。ファンなんですよ。
大友選手→ビックブロードユウ
竹下選手はテンカーベルに今だ納得してないんすね。
テンちゃん可愛いのに・・・

グラチャン出場国女子
ポーランド、中国、韓国、日本、アメリカ、ブラジルの6ヶ国
どの国も強敵ですよね。
で、注目の中国へ田口くんと大林さんが1泊2日で視察へ
万里の長城でも爽やかだわー田口くんって(当たり前だって)
行ってみたいですー
あっ、でもペルーのも行ってみたいし、エジプトも行ってみたい・・・
ふぅ〜行きたいとこいっぱい有り過ぎですね。
それにしてもKAT-TUNって中国でも知られている存在なんですか?
凄い、凄い、凄ーい!
最後には大林さんとペキンダックを食べて帰って来た田口くんですが、中国で食べると北京ダックって1300円?
日本だとビックリする値段しますよね。
自分のお金では食べた事がないです。
でもバーミャンだったらもっと安いの?
こっき君って何でも知ってるなぁ。
私が知らな過ぎなのか。
シャイな王選手にシャイシャイとシェイシェイをボケる仁くん。
亀ちゃん突っ込んでくれてありがとねー
これはもはやオヤジギャグの領域に達してるよ。

つづいては韓国取材
中丸さんと益子さんが視察です。
いいなぁ中丸さん、一生懸命盛り上げてくれて、一緒に行ったら取材も楽しそう。(行けないけど)
こちらのお2人はプレチゲを食べてます。
キムチチゲとは違うんですよね。
見た限りではすっごく美味しそうー
焼肉も堪能したんですかぁ?
これもおいしそうー
って、私食べ物の話ばっかりしてます(^^;

アメリカは中国の大エースだった郎平さんが監督やってるんですよね。
去年の別の局の試合で見てビックリしました。
てっきり中国で監督さんやってると思っていたので。
世界のチームを見ると本当に強豪揃いですね。
ガンバレ日本!!

KAT-TUNの応援プロジェクト
〜マーチングバンド〜
マーチングバンド→曲を演奏するだけだって大変なのに、歩きながら隊列組みながらって
難しいんでしょうね。
田口くんがトロンボーン吹いていて、音が出なくて苦労しているのをみて、娘達が楽器をやり始めたころ、マウスピースを持ってきて一生懸命練習していたのを思い出しました。
吹き過ぎて口の周りとか荒れちゃったりするんですよ。
以外と音って出ないものなんですね。
食い倒れ人形状態の上田さん、ホントにお人形さんみたい。
田口くんナイス!

〜DJプロジェクト〜
生でDJするって事はミスは許されないって事ですよね。
選手の名前覚えたり、パフォーマンスするチームを紹介したり、その場の雰囲気に合わせて盛り上げなくっちゃいけないし、こっき君大変そう。

〜応援ソング〜
ベースとなる音楽が決まって、それに歌詞をつけて行く方法。
いつも話し合いの時は脱線することが多いと思うのですが、今回みんな真剣に意見出してます。(失礼な奴)
ボケは無しって意味ですよ。

グラチャン出場国男子
イタリア、エジプト、中国、日本、アメリカ、ブラジル
日本はアジアチャンピオンですからねぇ、結構期待しちゃいますねー。

最後の最後にやっと応援ソング流れましたー
ぎゃぁーーーーーーーああああああーーーーー(やかましい)
仁くんの歌だーーーーー、声だーーーー(やっぱりやかましい)
何だか久しぶりに聴いた気がしました、赤西仁の歌(感涙)
仁くんの英語の歌詞の発音が好きです。
すっごい良い歌ですよね。
やっぱり好きだー仁くんの歌声!
最高でした。




2005年11月15日 (火)   女子日本VSポーランド(2:3でポーランド勝利)
うわぁ〜〜〜〜ん(泣)
嬉しいです〜〜〜〜
KAT-TUNがグラチャン応援プロデューサーをするとなった時、応援プロジェクトなんていう番組まで放送された時は、グラチャンバンザーイ!なんて単純にKAT-TUNを見ることが出来るって事が嬉しかったんです。
でもでも今日実際に試合の放送を見て、バレーのコートで歌って踊るKAT-TUNを見たり、提供バックに流れる「GLORIA」を聴いたりして、何だか本当に喜びがこみ上げて来たって言うか、やけに感動してしまいました。
意味不明かもしれませんが、あぁ・・・KAT-TUNだって思って嬉しくなってしまいました。
本当にグラチャン有難う。

忘れん坊大王の私もさすがに今日はちゃーんとズームインはチェックしましたよ。
あぁ・・・・そうなんです、今朝地震があったんです。
私の住んでいる地域は震度3で、結構揺れた方だと思います。
津波警報とかも出たようですが、大きな被害は殆ど無かったようで、ホッとしました。
そう、その地震のテロップが思いっきりかぶってます・・・仁くんに・・・
日本地図が・・・・(;_;)
しかも中丸さんにまでライブ映像の画面が半かぶり・・・


ついに始まりましたね、グラチャンバレー初戦
放送席には馬場アナ、大林さん、亀ちゃん、仁くんです。
あらー仁くんパーマかけましたか?
可愛いかも。
お髭は私には見えません(笑)
亀ちゃんと並ぶと仁くんの逞しさが際立つような・・・
亀ちゃんが細いというか、仁くんがムッチリというか・・・
グラちゃんの真似?をして手をバタバタさせる仁くんです。
大林さん有難うございます、仁くんのボケをちゃんと拾って下さって。
で、私だけかもしれませんが、大林さんが「楽しみなのよね」って亀ちゃんの方を向いて言ったとき、亀ちゃんが「ふふふふー」っと大林さんの方を向いて笑うのですが、その仕草がとっても可愛くって、その可愛さに目が釘付けになってしまい3回ほどリピしてしまいました。


上田さんはグラチャン館から、こっき君はDJブースから、中丸さんは楽屋から、田口くんはスタンバイ中の廊下?から、それぞれのプロジェクト任務を遂行中。
中丸さんがでた時に「あらー中丸ちゃん出たよー」「今日は噛んでないねー」など、私がやかましいので、次女に無言でTVのボリュームを上げられました。(^^;
はい、はい、ゆっくりと堪能したかったのね。
亀ちゃんは「野ブタ」で忙しいかったのか、「GLORIA」はリハーサルなしの一発勝負との事。
そんな事聞いちゃったら、見てるこっちも緊張しちゃいます。
ちょっとヒヤヒヤしたけど頑張ったねー。
こうしてバレーを見に来た(KAT-TUNを見に来た?)人の前で歌っているのを見ると、何だか彼等がCDデビューしちゃったような錯覚を起こしてしまうから不思議です。

関係者席みたいな所で田口くん、上田さん、亀ちゃん、仁くんが並んで応援。
あのTシャツはオリジナルですか?
「ニッポン中が、ニッポンチャチャチャ」ってプリントされてるんですけど。
そんでもって田口くんだけ、なんでタンクトップ?
DJブースにいる中丸さんとこっき君。
こっき君の掛け声で「ニッポン、チャチャチャ」したかったなぁ。

試合は名勝負でしたよね。
1セットとられて、2セット連取して、4セットめだと思って見ていたら、5セットめでビックリ!
そうでした、これって生じゃなかったのよね。
ファイナルセットも追い上げましたが、惜しいところで負けてしまいました。
明日は韓国戦、また大変な試合になりそうです。
ガンバレ日本!
ニッポン・チャチャチャ!




2005年11月16日 (水)  女子日本VS韓国 (3:0で日本勝利)
今日はグラチャン2戦目
いよいよ宿命のライバル韓国戦です。
最初のGLORIAは昨日の映像?・・・ですよね・・・
えっと・・・・
今日はKAT-TUN全員ではないって事です・・・はい
寂しいーーーーーー(叫)

韓国戦は素晴らしい試合でしたねー
何度もこのセットは取られたと思う場面もありましたが、結果はストレート勝ち。
こっき君と中丸さんも頑張って応援してくれました。
お2人ともご苦労様!
そして柳本JAPANまずは一勝目。
あのTシャツは黒もあるんですね。
今度は名古屋に会場を移して3連戦
ブラジル、中国、アメリカはかなり強敵です。
頑張れーニッポン!
いやーバレーがあると本当に何にも手につかない・・・
ついつい試合に熱中してしまいます。




2005年11月18日(金) 女子日本VSブラジル(0:3ブラジル勝利)
お引越しのため感想かいてないです。
ごめんなさい




2005年11月19日(土) 女子日本VS中国(1:3中国勝利)
今日の中国戦は惜しかったですね。
でも明日アメリカに勝てばまだ銅メダル可能性もゼロではないので、是非頑張ってもらいたいです。
昨日の試合も作業をしながらチラチラは見たのですが、全然じっくり見ていなので、記憶にない・・・・
ただ仁くんの髪型が前回と変わっていて、ちょっぴり大人っぽい感じになっていたのはシッカリと確認しました。(ぐふっ)




2005年11月20日(日) 女子日本VSアメリカ(0:3アメリカ勝利)
お引越しのため感想書いてないです。
ごめんなさい。




2005年11月22日 (火)    男子日本VSエジプト(3:2日本勝利)
グラチャン男子初戦勝利しましたねー
KAT-TUNが今回全員で応援に行って初めての勝利でしょうか?
やっぱり勝つとテンション上がります!
おめでとーーーーーー


今日の仁くんは前髪上げでも、クリクリでもない感じで・・・・でもやっぱり可愛いのー(ぐふっ)
そして田口くんからお借りしたのか、Tシャツの下にグラちゃんのぬいぐるみを入れて、カンガルーのお母さんみたいになってますぅ。
もーおちゃめちゃん!
あぁー、あのグラちゃんになりた・・・(殴)

「今回アジア王者として挑む植田JAPAN何を期待してますか?」と聞かれた仁くん。
「男子は迫力があるので、生で初めて見るので、パワー・・・・」
ちょっと質問と答えが??でしどろもどろになったしまった仁様、一生懸命答えているのが伝わってきます。
そー言えば仁くんは、KAT-TUNだ!応援プロジェクトでは女子の試合とか、合宿とかには行っていましたが、男子の方には行っていませんでしたものね。
初めて生で見る男子のパワーにきっと驚きや感動があったのでしょう。
「アジア王者として、日本のスピードとパワーを生かした試合展開を期待します」なんて言われた日にゃ
「えっ?仁くんどーしたの?まともに答えてるけど・・・」って事になってしまいます。←失礼な奴
いいんですよ、仁くんはあれで。
何気にボールが飛んできて怖がっている亀ちゃんが可愛かったー


プラスXのCM 第1話
ガムを6人それぞれに分ける亀ちゃん。
そこで衝撃の事実に気が付く
亀c「俺達って6人グループだったんだ・・・」←知らなかったの?
仁k「今まで気づかなかった」 ← うっそーん
こっきk「6人って事はバレーボールじゃん」
亀c「チーム組んで世界目指そうぜ!」
全員「オーーーー!」
プラスXを噛んで何だか気分が良くなったKAT-TUNはバレーボールチーム・プラスXを結成!
ギャ〜〜〜〜〜
ハーパンじゃないですかぁ〜(嬉)
ほれ、ほれ、足もと映してちょーだいよー(願)
ギャ〜〜〜〜
靴下はいてる〜(当たり前か)
ちょっとガッカリした瞳です(^^;
仁k「じゃあ、リーダーを決めよう」
こっきk「どうやって決めんの?」
亀c「上手い奴がリーダーやればいいんだ」
上田k「じゃあ、俺ピアノ上手いよ」
全員「そーかー!!」 ← だからバレーボールだってば(笑)
そこでピアノが登場して、ピアノを奏ではじめる上田さん。
気分をプラスにするガム、プラスXがある限り、KAT-TUNは前向きだ!
たとえピアノとバレーボールに何の関係もないとしても・・・・
亀c「敵も一目散に逃げ出すぜ」
全員「プラスで行こう!」
何事もプラス思考で行こうって事ですよね。
いやーん、明日も楽しみですね。
明日のハーパンは是非素足でお願いします。(お馬鹿です気にしないでやって下さい)




2005年11月23日 (水)   男子日本VSアメリカ(1:3アメリカ勝利)
はぁ〜惜しかったですねー
どのセットも僅差でした。
個人的には南選手!
懐かしかったです。
お父様はお元気かしら?
やっと少し落ちつきまして、久々にじっくりバレー鑑賞をしたのですが、今日は全員ではなかったのですね。
でも中丸さんとこっき君は全試合本当に頑張ってらっしゃる!
時折聞えてくる中丸さんとこっき君の声
思わずTVの前で「ニッポン!チャチャチャ!」って言ってました。


プラスX CM第2話
まずは前回のあらすじから(まぁ親切なCMですこと)
ピアノを奏でる上田さん。
ふと亀cが「ピアノってバレーボールに関係あんのかな?」
関係ない!ない!(笑)
田口k「そう言われて見ると・・」 (言われなきゃ気づかなかった?)
仁k「じゃあピアノ以外なら・・・」
中丸s「あるのか?ピアノ以外・・・」(いやーん凄い真剣な表情、主演男優賞ものですよー)
ナレーション  
KAT-TUNは悩んだ、しかしこんな時は気分をプラスにするガム、ロッテプラスXが頭をリフレッシュするのだ!
仁k「あっ、じゃあ考え方変えてギター!」(仁くーん、考え方変わってないんですけどぉー)
全員「ギター?」
仁k「エレキだったら、相手もしびれるぜ!」( きゃー>< ← もうしびれてる人 )
この言い方、声、萌え萌えですぅ。
そこへエレキセット登場!
プラスXを食べて、仁くんエレキ演奏開始! (きゃー>< ← 2回目しびれた人 )
あぁ・・・これで仁くんに左効きでエレキ弾かれたら死んでたー。(いや、死んだら困るけど・・)
でも、でも、仁くんのハーパン姿は可愛過ぎ!
あれは犯罪です!
あー、あと3回はハーパン姿を見ることが出来るのね〜〜〜(見る所間違えている人)
気分をプラスにするガム、プラスXがある限り、KAT-TUNは前向きだ、たとえエレキがバレーボールに全く必要ないとしても。
亀c「敵も連続凡ミスだぜ!」(しぶーい、こんなに面白いCMなのにー、亀ちゃんってばしぶーく決めてますー、だから亀ちゃんって可愛いvv)
あなた達が連続凡ミスですからーと突っ込んでしまったのは、私だけじゃないはず。

はぁ〜、あまりにも楽しいCMなので、一人のり突っ込みしてしまいました。
明日はお休みなのですよね。
第3話も楽しみ♪
果たしてこの連続凡ミスに気づくのか?
落ちはあるのか?
そしてこのナレーションの声!
どこかで聞いた事があると思っていたんですが、「サインはV」のナレーションの方じゃないですか?
あまりにも古くて知っている人いないかもしれませんが・・・(自爆)
そんな所も凝ってるのかなぁなんて思ったものですから。
違うかなぁ〜

あっ、今気付いたんですけど、背番号の1〜6番ってもしかして年の順になってます?
何だか可愛いんですけどぉ〜




2005年11月25日 (金)   男子日本VSブラジル(1:3ブラジル勝利)
大健闘でしたよね、植田JAPAN!
世界王者のブラジル相手に1セット取ったばかりか、どのセットも接戦でした。
杉山マルコス選手が怪我のために出場できていないのが残念ですが・・・
男子バレーはやっぱり迫力がありますね。
TVで見ていてもボールを見失う事があります。
これってただの動体視力の衰えじゃないですよね?

はい、はい、そして今日の仁くん
どーしましたぁ?
匂い立つと言うか、何か出してませんかぁ?(何を)
物凄い色香を感じたんですけど・・・
杉様もビックリの流し目も頂きましたし。(杉様って誰?)
全身から赤西仁フェロモン出しまくりでしたー

あと、亀ちゃんは大分お疲れなのかしら?
ますます痩せたようにも見えますし、顔色も何となくすぐれないような・・・
とっても心配です。
ちゃんと食べてる?
なんなら私がお口あーんして、食べさせてあげますよ(殴)

プラスX CM第3話
前回までのあらすじ後・・・
エレキを気持ち良さそうに弾く仁くん。(音と指が微妙に合ってないような気も・・・・)
いえ、きっと気のせいよ!
亀c「違う」(えっ?やっと気づいてくれた?)
亀c「バレーにエレキ関係ねぇだろ」(そーよ、そーなのよ、亀ちゃん偉い!)
亀c「もし試合中に赤西がエレキ弾いてたら?」
中丸s「ボールが返せない!」(そーそー、中丸さんも偉い!)
後片付けにワラワラとやってくる5人のグレ子達。
素直にエレキを渡す仁くん、オロオロしてるし、やっぱりハーパン姿は可愛い!(ハーパンフェチですので、もうほっといてやって下さい)
ナレーション・・・KAT-TUNは悩んだ、しかしこんな時は気分をプラスにするガム、ロッテプラスXが頭をリフレッシュするのだ!
田口k「ねぇ、バク転は?」(爽やかだー、いつでも、こんな時でも田口くんは爽やかだー、でも間違ってますよー)
上田k「バク転か?」(いや、だから間違ってますって!)
田口k「クルクル回転すれば、敵も驚くよ」(確かに驚くかもね、違った意味で)
亀c「バク転だよ」(亀ちゃーん、気づいてー)
中丸s「そーだよ」(中丸さーん、違うってー)
全員「バク転!バク転!」(誰か一人くらい気付こーよー)
マットレスを持って登場するグレ子達。(だからこの人達誰?)
プラスXを噛んで、やっぱり爽やかな田口くん
バク転ーーーーーーーーー(カッコ良いですー)
気分をプラスにするガム、ロッテプラスXがある限りKAT-TUNは前向きだ、たとえバク転がバレーボールにとって、全く無意味だったとしても・・・
亀c「敵も戦意喪失だぜ!」(亀ちゃん渋いよぉ、だけど敵は違った意味で戦意喪失だぜ!)
ふぅ〜今回も楽しかったですね。
間違っても、間違っても前向きなKAT-TUN
さぁ、第4話はどうなるのか、明日のお楽しみ♪

あっ!今日の新聞にドコモの仁くんと亀ちゃんが1Pに上下半分づつ載ってました。
それにしても亀ちゃんVerのCM、全く見かけません。
野ブタで見る事が出来るでしょうか?




2005年11月26日 男子日本VS中国(3:2日本勝利)
おじゃマンボウもひらめ筋もまだHDDの中ですが、CMと野ブタは見ましたよー
プラスX CM第4話
前回のあらすじから・・・
バク転をしまくる田口くん(目は回らないのだろうか・・・)
亀c「違う・・・」(またしても気が付きましたよ亀ちゃん!)
亀c「バク転してたらボール返せないじゃん」(そーそー、その通り、よーく考えてよー)
こっきk「じゃあ、どーするんだよ」(だから、こっき君考える!)
亀c「バク転以外・・・・」(頑張れー亀ちゃん、あなただけが頼りよー)
上田k「あるのか?バク転以外?」
またしてもワラワラとやってくるグレ子達・・・(だからこの人達誰?)
マットを片付けられちゃう時の田口くんが可愛い。
ナレーション・・・KAT-TUNは悩んだ、しかしこんな時は気分をプラスにするガム、ロッテ・プラスXが頭をリフレッシュするのだ。
亀c「バレーボールってさー、あのAクイックとかBクイックとかあるよね」
(AクイックとBクイックの前に基本的なことを学ぼうね!)
仁k「複合技だ!」(仁くん難しい言葉良く言えた! ← 失礼な奴ですいません)
こっきk「つー事は?」
中丸s「俺達か?」(なんでやねん!)
亀c「えっ?」
ラップセットを持ってくるグレ子達(いったいどこから調達して来たんでしょう)
亀c「ラップかぁ?」
ノリノリのこっき君と中丸さん。
気分をプラスにするガム、ロッテ・プラスXがある限りKAT-TUNは前向きだ、たとえこのラップユニットがバレーボールと何の繋がりもないとしても
ノリノリの4人の後姿が可愛いです。
亀c「敵もシッポをまいて逃げ出すぜ!」(亀ちゃーん、もういいかげん気づいてねー)
明日はいよいよ最終話、どんなオチが待っているのでしょう。




2005年11月27日 男子日本VSブラジル(0:3ブラジル勝利)

今日も髪型変わってましたね。
パーマ良し、ホスト風良し、今日のも良しvv ← お髭姿以外なら何でも良い人
中丸さんはパーマでは無かったのですね。
昨日次女がパーマだーと騒いでいたのですが、今日はいつも通りでした。
世界ランク2位のイタリア相手に善戦しました植田JAPAN!
人がせっかくTVの前で応援してるのに、「日本ストレート負けだってさー」って結果言うの止めて下さい(長女よ)。
負けはしたものの、日本男子バレーっていつの間にあんなに強くなったんでしょう。
以前は見るのも辛いくらいの時がありましたから。
はぁ〜これから貯まりに貯まったHDDの中味を何とかしないと・・・


プラスX CM第5話
前回までのあらすじ・・・
ノリノリのこっき君と中丸さん
亀c「違う・・・」(そーよねー、そろそろ気づくよねー)
亀c「ラップとバレーボールには何の繋がりもない」(そう!そう!)
ナレーション・・・KAT-TUNは悩んだ、しかしこんな時は気分をプラスにするガム・ロッテプラスXが頭をリフレッシュするのだ。
亀c「もしかすると・・・」(この時の仁くんの顔がとっても可愛いです)
亀c「世界を目指すには練習しかない」(亀c偉い、バレーなんだから練習だよねー)
仁k「じゃあ練習しよう」
こっきk?「俺にボールを下さい」(やっと練習に入るのねー、ってキャプテン決めはどーした?)
レシーブする亀ちゃん、ブロックする亀ちゃん(決まってますー、凄い凄い全日本の選手みたいだよー)
亀c「俺達けっこう上手いんじゃない?」(上手かったよー)
仁k「世界大会に出よう!」(たぶん出れないよー)
こっきk「それ、アポなしでも大丈夫?」(大丈夫なわけないでしょ!)
亀c「スポーツに国境なんて無ぇよ!」(そー、国境はないけどね・・・)
爽やかな笑顔のKAT-TUN! 気分をプラスにするガム・ロッテプラスXがある限りKAT-TUNは前向きだ! 行けKAT-TUN!行くのだKAT-TUN! 行けるところまで・・・・(チャン!チャン!)
結局リーダーは決まらないままCMは終了
でもKAT-TUNは前向きだからいいのだー
最後までのり突っ込みで通してみました(^^;

今まで幸せ過ぎるくらいだったのに、人間って欲張りですね。
もう明日から無いのかと思うと寂しいです・・・


Over Thirty Top